ロックマンXoverのストーリーについて分かることを書いてみました!Xoverその112

ロックマンXoverのストーリーについて概要を書いてみました.

ストーリーについてですが,ゲーム内ではほとんど語られていません…が,私の分かる部分だけ書いてみます.

舞台はクロスオーバーワールドと呼ばれる世界で,OVER-1が目覚めるところから物語は始まります.

OVER-1は物語の主人公であり,プレイヤーの分身です.

OVER-1は,バトルメモリー(BM)を装備することによって属性や能力が大きく変わるのが特徴のロボットです.

設計をしたのがコサック博士で,ライト博士とコサック博士の共同開発によって誕生しました.

クロスオーバーワールドでは,ワイリー博士やシグマなど歴代ロックマンシリーズの悪役達が暴れているという設定です.

ロックマンやXなどのヒーロー達は,その悪役達と戦いましたが,捕らわれてしまいました.

そこで,OVER-1はバトルメモリーを収集しながら最強を目指し,歴代のヒーロー達を救出するのが目的となります.

コサック博士の娘のカリンカが14歳と成長した姿となって,OVER-1のサポートをしてくれます.

Xoverのオリジナルキャラクターとしては,ネロ・L,オーロ・S,ヴェルデ・R,ブル・D,ロッソMの4体のロボットが登場します.

それぞれビアンコ博士が作ったロボットで,OVER-1の前に立ち塞がります.

勝利したOVER-1にネロ・L達が力を貸してくれることになります.

そして,ネロ・L達の協力によって,時限の狭間に閉じ込められた歴代のヒーロー達を救出することができます.

これでクロスオーバーワールドに平和が訪れました.

しかし,正体不明の敵が現れます.

ここで,サービスが終了してしまいました….

そのため,ビアンコ博士はテキストのみの紹介で,最終的にはゲーム内に登場しませんでした.

以上が概要となります.

ゲーム内には,チームバトル,バトルアリーナ,バトルタワーなど様々なイベントがありましたが,いずれもストーリーに関わるものはほとんどありませんでした.

なお,最初の方だけではありますが,私がカリンカちゃんの台詞を下記に残しているため,ある程度のイベントは分かるかと思います.

カリンカちゃん台詞一覧

この記事が少しでもロックマンXoverを知るキッカケになれば幸いです!

・英語(ただし機械翻訳です)

I wrote a summary about a story of ROCKMAN Xover.

About a story, it is hardly talked in the game … But, I write only the part which I understand.

A stage is the world called the crossover world, and the story begins in the place where ,OVER-1 wakes.

OVER-1 is a chief character of the stories and is the other self of the player.

OVER-1 is a robot characterized by an attribute and ability turning big by being equipped with battle memory (BM).

It was Dr. COSSACK to have designed and was born by joint development of Dr. LIGHT and Dr. COSSACK.

In the crossover world, it is setting that villains of the Wiley doctor and each generation ROCKMAN series including the sigma act violently.

Heroes such as ROCKMAN or X fought against villains, but have been kept.
Therefore ,OVER-1 aims at the strongest while collecting battle memory, and it becomes the purpose to rescue successive heroes.

KALINKA of the daughter of the Dr. COSSACK becomes 14 years old and the figure which grew up and supports ,OVER-1.

For an original character of Xover, four robots of Nero-L, Oro-S, Velde-R, Blu-D, Rosso-M come up.

I stand in front of ,OVER-1 and am blocked by the robot which Dr.Bianco made each.

Nero-L will lend the power to OVER-1 which won.

And, by the cooperation of Nero-L, I can rescue successive heroes shut in in the interval of the period.

Peace came to a crossover world in this.

However, an enemy of the real nature ignorance appears.

Here, service has been finished … .

Therefore the Dr.Bianco did not finally appear in a game by the introduction only for texts.

The above becomes the summary.

In the game, there were a team battle, a battle arena, various events including the battle tower, but there were few things which were concerned all with a story.

In addition, it is only first, but thinks whether some event knows it because I leave lines of the KALINKA as follows.

lines of the KALINKA as follows


カテゴリー: ゲーム, ロックマン関連(主にロックマンXover) パーマリンク

ロックマンXoverのストーリーについて分かることを書いてみました!Xoverその112 への2件のフィードバック

  1. Diego のコメント:

    Thank you very much ><!!!!
    ありがとうございました!!!

    しかし、私は別の質問があります:

    なぜネロの攻撃オーバー1?
    彼は楽しみたいのか?
    彼は使命を持っていますか?

    • Mura-bal のコメント:

      ディエゴさん

      どういたしまして!

      ネロ・L達の目的は,あらゆる世界を支配することです.

      ネロ・L達は,クロスオーバーワールドの世界にやってきて支配を企みましたが,OVER-1の手によって守られたということになります.

      ——————-

      You’re welcome!

      A purpose of Nero-L is to rule over every world.

      The Nero-L come over to the world of the Xover world and plotted rule, but it is expected that it was protected by a hand of ,OVER-1.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。