運と神(急にどうした)

最近,私の周りで「運が悪い」という言葉をよく耳にするので,何となく私なりの解釈を書いてみようと思いました.

うーん,思い付き(笑).最初に言っておきますが,しょーもないので!!真剣に読んだらガッカリやで!

さて,ゲームでも,アクションゲームなら本人の操作技術の向上に対しても無縁で,RPGだと制限下において最大のステータスとなったとしても無縁で,それら何らかの行動に対しても無線な要素で例えば敗北となるなら,それはまさに運ゲーだと思います.

だって,どうしようもないから.

ゲームってとても高度な知識,技術を要するので,何でもありではない制限下において合理的に判断する判断力,瞬発力,また状況下で最適な結果を導くための下準備のための知識,様々な能力を要します.

氷属性には炎が効くだろう,対空にはこういった攻め方が有効だとか,何らかの状況下で最適な答えが用意されています(開発者が用意したものや偶発的に発生したものなど様々ですが).

それらを駆使すれば,大体は円滑に導きたい結果に誘導できるものですが,やはりそういった中でもやはり運の要素はあるものです.

ドロップ率とかまさに…256分の1に悩まされた経験がある人は多いでしょう.

そういった運要素の中,影響するのは試行数でしょうか.

少ない試行数の中,期待される結果が得られれば運が良い,途方もない数を繰り返す中で期待される結果が得られなければ運が悪いでしょう.

上記の話でいうと,256回やれば1回ぐらいは…という確率論的な期待があるから256回やる前に出ればラッキー,256回超えて出なければアンラッキーですよね.

でも私達はそれらに対し試行数を重ねるしかないのです.

なお,ゲームでよく乱数というものが出てきますが,乱数の生成方法にも色々種類がありまして,そういった実装方法などで偏りが生じているだけなので,運自体がコントロールできる訳ではないと思います.

乱数の規則性を見出して導きたい結果を得られたとして,それは運自体をコントロールしていることにはならないでしょう.運の要素を排除できただけだと思います.

なので,運とはいわゆる本人の努力によって影響を及ばさないような外の世界の要素,だと考えられます.

運には流れがあって上がってる,下がってるなど「傾向」があるような気もしますが,それらも広い世界から一部の世界を切り取って見た時の偏り,でしかないのかなと.

ものすごく広い世界があったとして,私達人間一人として観測できる世界なんて小さなものです.絶対に限りがあるでしょう.

その限りのある部分に偏りがあるか否か,そこに偏りが多くの場合は生じていると思われるので,それがプラスなのかマイナスなのか人によって異なりますし,また周期のようなものも異なるでしょう.

そういった中で生活していると,私達の心身の状態を表すバイオリズムもまたある周期性を想像させますが,それは錯覚でしかないと思います.

ものすごく広い世界は,事前に決まっているかもしれませんし,それであれば効率の良い部分だけを切り取ってモノにすれば,それはとても運が良いという結果を導けるかもしれません.

しかし,ものすごく広い世界は常日頃変動しているかもしれませんし,事前に知りえないのです.

まさに「我々は知らない,知ることはないだろう」ですね.

私達は事前に外の世界にある運を切り取るしてコントロールことはできないですが,唯一の方法…というか考え方があります.

運が良い悪いを感じるのは私達人間の「脳」なので,ある意味錯覚してしまえば…結果「自分の世界においては少なくても運が良い」と言い切ってしまえるかと思います.

自分以外の世界を見ると,自分より幸運であろう人は少なからずいるでしょうから,あくまで自分の世界においてです.

例えば,考え方でカジノで勝ち続けることはできないですが,負けても考え方で運が良かったと思うことはできるのです.

カジノで負け続けても,これは良い勉強代だと考えるみたいな感じでしょうか.

ガチャを回し続けて望みのモノが出なくても,まぁそういう時もあるかみたいな感じでしょうか.

ゼスプリのキウイブラザーズの抽選が全然当たらなくても,まぁそりゃ人気だしなみたいな感じでしょうか.

朝自転車に乗ろうと思ったらサドルに鳥のうんちさんが居座っていても,まぁうんだけに運が良い…

ぶるぁぁぁぁぁぁぁ!!!

もし「こいつ運が悪いな」と思ったのであれば,あなたはラッキーですね☆

不幸自慢をしようと思った方,ポジティブシンキングしましょう(^o^)丿

なお,運さえもコントールできると言われる全知全能の神は,私にとっては隠しボス的な存在なので,いつか倒します(ぉい).

私は占いや神頼みは一切信じないので,私が信じるのは私が14歳であり続けている,ということです.

言霊には不思議な力が宿ると言われていますが,宿るか宿らないかよりも自分の信念の問題です.

あと神は倒す.

信じるものは救われる,結果論だと思ってますが,私達の脳なんて考え方でいくらでもなるのです.チョロい(こら).

私が言いたいのは,運とかそんな万里を超える餃子の王将みたいな大きいものと戦うよりもやれることはいっぱいあるんだから,「運が悪い」と言う前に,色々やってみてはいかがでしょうか,っていう説教じみたメッセージです.

餃子の王将は語呂で出しただけなのでディスってないです,むしろけっこう行くので割引カード貰えるぐらいにはスタンプ貯めてるマンです,はい.

運を引き寄せられなくても,知識などで私達の感じ方は変わるハズです.

さぁ,神を倒す準備をしましょう.

そう,チェーンソーを使えば倒せるのを私は知っているから….

かみを こうげき!

かみは バラバラになった

※ 神を信仰することに対して否定していませんのであしからず.


カテゴリー: あかん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。