手軽にプロジェクションマッピングを楽しめる食玩「ハコビジョン」を買ってみましたぁー☆

久々に食玩のコーナー!

手軽にプロジェクションマッピングを楽しめる食玩「ハコビジョン」を買ってみましたよぅ!

実は,発売前から気になっていまして,発売されたら絶対買おうと狙っていた商品です(ニヤリ).

ハコビジョン バンダイ公式サイト

が,発売早々にプレミア価格が付いて入手困難に…!(今は入手しやすくなっています,たぶん…)

食玩ゆえにガムが付いているということで,おもちゃ売り場よりもスーパーやコンビニのお菓子コーナーで取り扱っていると思われます.

という訳で,何とか手に入れたハコビジョンですが,第1弾は「東京ミチテラス2012/TOKYO HIKARI VISION」「東京国立博物館/KARAKURI」の全2種類で各500円となります.

私が手に入れたのは「東京国立博物館/KARAKURI」で,映像が400年前の京都の町並みを描いた物語が展開されるということで,京都人なら見ておけ!と思ったとか思ってないとか.

構造はいたってシンプルで,パッケージを開封したらこんな感じ.

140208

ハコビジョンの箱,東京国立博物館のフィギュア,クリアプレート,あとガムが封入されています.

ロックマンのフィギュアストラップは別売りやでっ!!

あくまで大きさの比較ということで,ロックマンのフィギュアストラップが箱に何体か入るぐらいの手の平サイズだということが,分かる人には分かると思います(ぉい).

この箱の上にスマートフォンから映像を流し,プレートを反射して見るとプロジェクションマッピングを楽しめるってことですねー☆

本当は映像をパシャリしようと思ったのですが,すごさが全く伝わらない感じだったのでぜひ製品を手にとって見てほしい!ってことで箱の上にロックマンを置きました(何が).

スマートフォンの画面サイズによっては,多少見え方が変わるかもしれませんが,ネットに接続できるスマートフォンなら基本的にどれでも使えるハズです!(不安な方は対応端末を公式サイトにて確認して下さいね)

映像は,写真にも写っていますが,箱の横にQRコードがあるので,そこからYoutubeにジャンプして再生するとOKどす.

想像してたよりも美しく,本格的なプロジェクションマッピングだったので終始口半開きで見てました…!(あんぐり)

映像もけっこう長くて,食玩で500円は少々お高いイメージがありますが,その価値はあると思います(*´∇`*)

バンダイさんのアイディア勝利って感じですね!

そして,早くもその第2弾として「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」が4月14日に発売されるそうです!

ガンダムとザクの2種類で,第2弾では立体的なフィギュアと重ね合わせての演出が楽しめるということで,ガンダムファンはもちろん,1つのエンターテインメントとしてわくわくしますね!

私はせっかくだからザクの方を買うぜぇ(*゚▽゚)ノ

こういった商品には投資したくなるんだよねー!

という訳で,気になる方はぜひぜひ実際に手に取ってプロジェクションマッピングを体感して下さいねっ☆


カテゴリー: 食べ物, 食玩・ガチャガチャ・おもちゃ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。