Xbox360版の対戦型シューティング「旋光の輪舞DUO」をプレイしましたぁー☆

Xbox360版の対戦型シューティング「旋光の輪舞DUO」をプレイしましたよぉー!

旋光の輪舞は「センコウノロンド」,略してセンコロなんて呼ばれるシリーズで,いくつかの作品が既にリリースされており,このDUO(Dis-United Order)は最新作となります.

といっても,Xbox360版の発売は2010年5月20日なので,それなりに前の作品になっちゃいますね(´ω`。)

前々から気になっていた作品だったのですが,やっと初回版を手に入れた次第であります!

旋光の輪舞Dis-United Order 公式サイト

対戦型シューティングといえば,ティンクルスタースプライツを思い出しますが,これは間接的に相手に攻撃するのに対し,センコロでは直接相手の機体に攻撃をします.

どんな感じかは公式PV観てもらえばイメージができるかもしれませんー.

逃げる相手に弾幕を叩き込めぇぇぇぇっっ!!ヒャッハー!

みたいな感じですかね(ぇ).

まぁ実際プレイすると蜂の巣にされるのですがね(笑).

たぶん「うぉぉぉ,何コレ面白そう!」とすごいハマる人と「うわぁぁぁ,こんなの絶対無理ぃ…」と拒否反応を示す人の二極化しそうな作品ですね.

とはいえ,基本的には対人戦が売りの作品ですので,パターン化するシューティングの上手さよりも気合避けと読み合いが肝かなぁって感じです.

まぁ対人でやったことないけどー.

登場キャラクターは魅力的だし,音楽もカッコイイ!さらにストーリーもけっこう深い!

個人的には,特に男性キャラクターのイケメンっぷりはヤバイ…!はぁはぁ.

私のイチオシは機体を操作して一番しっくり来たカストラート乗りのラナタスたんとニーノくんなのですが,ストーリーモードは感動して半泣きになってしまいましたよぉぉぉ(TωT)

こんな感じで,公式から各キャラクターの技などの解説動画が上がってるので,一通り観るだけでも色々と戦略が想像できる部分があって楽しいですねー☆

ゲーム自体は,アーケードモードやスコアアタックでの対戦がメインになるので,高レベルのCPUとどこまで張り合えるかで面白さが変わってくるかなぁという印象.

パターン化,スコア稼ぎがメインとなるシューティングゲームとは違い,基本は格闘ゲームで対戦方法がシューティングって感じでしょうか.

ストーリーモードはアドベンチャーゲームのような流れで進行していきますが,ここは格闘ゲームの枠を超えてるボリュームがあると思います.

キャラクターの設定や世界観も垣間見れてよりセンコロの世界が魅力的に感じると思いますねー☆

ストーリーモードのところどころにあるバトルでは,一度負ければ難易度変更できるようになるため,バトルが苦手でもストーリーの最後まで楽しめるようになっています!

とまぁ魅力的な要素は多々あるので触れないのは勿体ないと思います!

そしてさらに,このセンコロDUOはアーケードゲームでプレイできます!

NESiCAxLive(ネシカクロスライブ)対応の筐体でセンコロDUOを選択してもらえばプレイできますので,気になる方はぜひお近くのゲーセンに足を運んで1プレイしてみて下さいな~☆

とりあえず,ストーリーモードは全部クリアしたので,ノーコンクリアとかを目指してみようかな!

あとはネットワーク対戦での実績解除が多いのだけど,対人戦がしたいのでXBLのゴールドメンバーシップを検討ちう(*´∇`*)

まぁ引っ越したら考えようかしら~.


カテゴリー: Xbox360, ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。