PS Vitaのセガの音ゲー&言葉パズルな「うた組み575」をやってみましたぁーっ☆うた組み575その1

いやぁ~,PS Vitaで初の新品を買っちゃいましたヽ(´▽`)/

という訳で,PS Vitaのセガの音ゲー&言葉パズルな「うた組み575」が届きましたぁ~☆

通常版を買う予定だったのですが,限定版にPS Vitaのポーチとカードケースが付属するということで,限定版を予約して買いましたのさ!

最近,PS Vitaを買ったのでちょうどケース類とかが欲しかったのですよぅ.

ポーチのサイズとかがヤッパリ分からなかったので,ワクワクしながらの開封の儀式!

140124

ちょ,それ違っ!セガはセガでもさすがにゲームギアは無理ですぜ奥さんっ!!

いつもならATARI LYNXを入れるところでしたが,さすがにそれは無理があるだろってことでゲームギアを入れてみたのですが….

無理でした(・ω<) 画像の通り,ゲームギアは大きくて入りませんが,PS Vitaはスッポリ奥まで挿入可能ですっ!(言い方な)

あともう1つの目玉であるPS Vitaの上にあるカードケースですが,写真の通りVitaカードが3枚まで収納可能で,右側には限定版付属の学生証を入れろと言わんばかりの口があり,こんな感じでロックマンのカードダスとかが入りますっ!

プリズムカードだぜ!(キリッ)

カードダスを持ってない方はイコカとか入れると良いかもしれませんが,見た目もオサレなので,しばらくこれを使いたいなぁと思います☆

他にもメディアランドさんで購入したので,左上の店舗特典のブロマイドが付いてきました☆

あと完全に下になって隠れてしまっているのが予約特典のCD「575鳩寺女学園新入生応援ディスク」ですね.

裏に「転売厳禁」って書いてあるのですが,絶対まんだらけとかに並ぶだろうから何かちょっと悲しくなっちゃう(汗).

限定版に同梱されるその他のものは,他サイトさんが紹介してくれるだろうからここではいじらないんだからね!

で,簡単に製品版をプレイしての感想をば☆

体験版では難易度低いなーってことで,気になっていた難易度ですが,製品版では楽曲ごとにショート,ミドル,ロングの3バージョンでプレイでき,名前の通り,1プレイの曲の長さも難易度も上がっていく感じですね!

同じセガの音ゲーの初音ミク プロジェクトミライは,1曲がやたら長くて個人的にはダレてしまう部分があるのですが,これは気分で短いの,長いのを選択できるので良いかもしれませんねぇ~☆

ロングは最初はロックされていて,ミドルをプレイするとロングがショップに追加され,ポイントで購入することでアンロックできる仕組みのようです.

試しに「六月の太陽」という曲のロングをプレイしてみましたが,言葉を選ぶアクションと同時にリズム用のタップが来たり,それなりにアクション要素を求められます.

引っ掛け用に本来の歌詞に似た言葉がトラップで配置されていたりと全体的にいじわるで面白いですね!

音ゲー的な難しさでは,かなり簡単な部類だと思いますが,他のスキルを要求されるっていうのですかね…これはこれでありかなぁと思いました.

あと個人差があるかもしれませんが,左手の親指で連打タップするのがけっこう難しいですね(´・ω・`)

こんな感じで曲をプレイしていけば,ストーリーにあたるデモも追加されていき,それで物語を楽しむって感じですねぇ~☆

また,ショップでは楽曲の他に背景や衣装を購入できます.

楽曲で高得点を取れば取るほどポイントを獲得できるので,それを利用して買うのですね,まぁあるあるシステムです.

あのアイテム欲しいなーってモチベーションでプレイする訳ですね!

あと個人的に面白いなって思ったのは,オプションで音量変更等ができ,その時に音量などを確認するための曲が流れるのですが,歌詞がオプションの説明になってるのですね(笑).

30分やって気付いたのはそんなところかな.

しばしうた組み575をプレイしますぜっ!

ゲーム本編とはちょっとズレますが,このソフトはVocaloid技術を利用していて,さすがに言葉の全組み合わせの全波形を内部で持つことはないなーって思うので,言葉を選んだ際に即時で音声合成をして波形を生成して歌ってくれてるようです.

いやぁ,時代は進みましたなぁ(*´∇`*)


カテゴリー: PS Vita, ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。